ドイツのトイレに電源不要の簡易ウォシュレット

こんにちは!

前回投稿した日本からウォシュレットですが、トランスを持ってくるのは非常に大変です。またポータブルウォシュレットという手段もありますが、水漏れですぐ壊れてしまう欠点があります。
またドイツで売られている230V仕様のウォシュレットも電源を用意する必要もあり、また価格も高めです。

そこで、ドイツで市販されている安めの簡易ウォシュレットをご紹介します。

電源不要温水後付けウォシュレット

もし、お風呂場と兼用のトイレでしたら、水とお湯のホースを分岐させれば電源不要で温水を出すことができます。

なんと29.99€ですよ!!!

ホースを分岐したりするために、Bauhausなどで延長用フレキホースや分岐栓を用意するコストはかかりますが、圧倒的に安いです。

もし温水が不要でしたら、

冷水のみ後付けウォシュレット

20.99€です。

どちらも元の便座をそのまま利用しますのでサイズが後付けの便座のサイズが合わないなどありません。

皆さんぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

質問などありましたらお気軽にコンタクトフォームよりお尋ねください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です