ドイツで買える日本のフルーツ

こんにちは!

ドイツに来てしばらくして、日本のフルーツが恋しくなりませんか?

みかん、柿、幸水梨、リンゴのフジ、ジョナゴールド(筆者は青森出身です・・・)

実はみんなドイツで売られています!

もちろん季節にも依りますが・・・

日本のみかんはSatsumaという名前で売られています。こちらはOwariという品種。

柿はKakiとそのままの名前で、幸水梨はNashiBirneとそのままの名前です(笑)

リンゴも実は日本でよく食べられている品種が売られています。

私の地元、青森ではフジ、ジョナなどの品種がありますが、ジョナに関してはドイツでもメジャーな品種でよく見かけます。残念ながらフジについてはあまり見る機会がありません。

ちなみにフルーツではありませんが、カボチャもドイツではHokkaidoという名前で日本の品種に近いものが売られています。

近い、というのは、実は日本から持ち込まれた品種が現地で交配してしまい、交雑種になってしまったからなのです・・・

日本で売られている栗カボチャとは違い、水っぽく、同じ調理方法では崩れてしまいますので、調理する際は注意が必要です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です